探偵の料金相場を調査内容別に解説!大手5社の料金を比較

探偵の料金相場

この記事では、探偵の料金について解説します。

「探偵に依頼しようと思ったけれど、予想以上に料金が高かった……。なぜこんなに高いの?」

「探偵事務所によって料金にかなり差があるけど、どうして?」

「探偵の料金相場はいくら?」

など、読者のみなさんが抱いているであろう疑問を解決する内容になっています。

それでは、探偵の料金について解説します。

ご希望の条件に合った探偵事務所を無料で探してもらえます

「探偵事務所の数が多すぎてどこを選んだら良いか分からない!」

「インターネットで調べただけでは、どの探偵事務所が良いのか判断出来ない」

という方におすすめなのが「街角探偵相談所」というサービスです。

街角探偵相談所」では、予算や調査項目を伝えると条件にあった探偵事務所を紹介してもらえます。相談は完全無料。依頼することになっても費用は発生しません。全国各地で相談対応をしているので地方の方でもご利用頂けます。

気軽に公式サイトのフォームから問い合わせをしてみてくださいね。

探偵の料金相場はいくら?

「浮気調査の一歩」編集部
探偵の料金は、5,000円〜20,000円/時間(調査員の数:1〜2名)が相場です。

ざっくりですが、料金総額はだいたい15万円〜50万円程度になることが多いと言えます。

ただし、探偵の料金は、依頼する調査内容や、調査日数によって大きく変動しますので、あくまでも目安値として捉えておいてください。

探偵の料金が高い理由

「探偵の調査料金の相場は15万円〜50万円」と聞いて、「そんなに高いの?!」と感じた方も多いのではないでしょうか。

探偵の調査料金がどうしても高くなってしまうワケには大きく2つの理由があります。

理由1.調査は2名以上で行うことが多く、人件費がかかるから

探偵の調査手法の中でもっとも多く使われるのは「尾行調査」ですが、尾行調査は1名ではなく男女のペア2名で行うことが一般的です。2名体制の方が調査対象者を見失いにくいことはもちろんですが、加えて男女2名の方がカップルを装って街に紛れやすく、目立ちにくいという利点があります。

理由2.特殊な機材を使っているから

浮気調査や素行調査、いじめ嫌がらせ調査など、探偵業を遂行する上で欠かせないのが、高機能なカメラや防犯カメラ、GPSなどの特殊な機材です。

昼夜問わず、たとえ雨天時であっても調査対象者の行動や様子を確実に写真や動画に捉えるためにカメラは夜間撮影可能なプロ仕様のもの、相手の居場所を精度高く突き止めるためにGPSは高機能なものでなければなりません。

このように、調査の質を担保するために、十分な数の調査員を確保したり、高機能の機材を揃えたりしているため、探偵の料金は高めの料金設定になっているのです。

大手探偵事務所5社の料金を比較|安い順ランキング

探偵の料金が高い理由を説明しましたが、料金が安いに越したことはありません。ここでは、「調査の質は担保しつつも、料金はなるべく安く抑えたい」という方のために、調査の質が高いと評判の大手探偵事務所5社の料金を比較し、その中でも「料金が安い」探偵事務所はどこなのか、紹介したいと思います。

ちなみに、ここでの料金比較は下記の条件で行います。

料金比較の想定条件

  • 調査内容:浮気調査
  • 調査員の人数:2名
  • 調査期間:3日間(8時間/日×3日間=24時間の調査を実施)

大手探偵事務所5社の料金安い順ランキング

順位 探偵事務所 浮気調査の料金(目安) 比較内容
1位 あい探偵 120,000円〜 2名1時間あたり5,000円×24時間=120,000円
2位 HAL探偵社 288,000円〜 2名1時間あたり12,000円×24時間=288,000円
3位 原一探偵事務所 360,000円〜 3名1日あたり120,000円×3日=360,000円
4位 総合探偵社AMUSE 360,000円〜 2名1時間あたり15,000円×24時間=360,000円
5位 MR探偵社 480,000円〜 5名1時間あたり20,000円×24時間=480,000円

大手探偵事務所5社のうち、最も料金が安いのは「あい探偵」でした。ただし、この結果には理由があります。その理由とは、「あい探偵」は「浮気調査」を専門に行う探偵事務所であるから、というものです。

他の4社は「浮気調査」以外にも「人探し」や「いじめ嫌がらせ調査」、「企業調査」など様々な調査を請け負っており、それらの調査に幅広く対応するために必要な機材や、人員を揃えているため、「浮気調査」のみを専門に扱う「あい探偵」と比較しても、コストが大きくなっています。

したがって、「あい探偵」の料金が一番安いという結果になっているのです。

>>あい探偵の公式サイトをチェックする

探偵事務所の料金プランの種類

探偵の料金プランは大きく分けて2種類あります。

探偵の料金プランの種類

  • 時間単価制
  • 固定報酬制

それぞれについて詳しく解説します。

探偵の料金プランの種類1.時間単価制

最も一般的な料金プランは「時間単価制」です。

時間単価制の場合は「1時間あたりの調査料金」「調査時間」と「調査員の人数」で料金が決まります。したがって、調査時間が長引けば長引くほど、料金が高くなってしまいます。

料金を安く抑えるためにも、相手が問題の行動(浮気相手との密会)を起こすであろう日時をあらかじめ絞り、調査日時を限定した上で依頼をするようにしてください。

探偵の料金プランの種類2.固定報酬制

「人探し」や「ペット探し」の調査を行う場合に多いのが「固定報酬制」です。時間単価制とは異なり、調査の成果に応じて料金が決まります。

ただし、調査が失敗した場合に、「料金を1円も支払わなくて良いのか」「固定報酬の何割からを支払う必要があるのか」「途中で調査の打ち切りをした場合、解約手数料が発生するのか」などは探偵事務所によって対応やルールが異なるため、事前に確認しておくことが大切です。

【調査内容別】探偵の料金相場

続いて、依頼する調査内容別に探偵の料金相場をご紹介します。

「浮気調査」を依頼する場合の料金相場

「浮気調査」の相場料金

  • 15万円〜50万円

浮気調査の場合、ラブホテル街やカップルが集まるデートスポットで尾行調査を行うことが多いですが、そのような場所で単独行動をしている調査員は目立ちやすいです。そのため、浮気調査は男女の調査員がペアになって行うことが多く、その分人件費もかかります。

少しでも料金を安く抑えるために、「調査対象者が浮気しそうな日」を予め推測し、日時を絞った上で調査を行うようにしましょう。

「人探し」を依頼する場合の料金相場

「人探し」の相場料金

  • 10万円〜100万円

人探しの調査は、データベースを検索するだけで済む場合もあれば、関係者に聞き込みなどをして地道に探していくしか無い場合もあり、料金にもかなり差が生じやすいです。

手がかりが少ないにも関わらず、料金プランが時間単価制の探偵事務所に依頼してしまうと、料金が高くついてしまう可能性が高いため、調査の手がかりが少ない場合は、固定報酬制の探偵事務所を選んだ方が良いでしょう。

「素行調査」を依頼する場合の料金相場

「素行調査」の相場料金

  • 40万円〜60万円

素行調査は、浮気調査と同様に尾行調査がメインになります。

ただし、「娘の婚約者の素行を調べて欲しい」「内定を出す予定の社員の普段の行動や性格を知りたい」など、依頼の目的次第では、どうしても一定期間の調査が必須となり、浮気調査のように調査日時を限定できない場合もあります。

そのため、浮気調査よりもやや高めの相場となっています。

探偵の料金に関するよくあるQ&A

最後に、探偵を利用する際に料金面に関して、疑問を抱きやすい項目について解説します。

Q1.予算を知りたいのですが…

体験談
探偵の料金は高額だと聞いたので、事前に見積もりをして欲しいと思って、探偵事務所に電話で問い合わせをしました。

しかし、「事務所に来なければ正確な料金は伝えられない」の一点張りで見積もりを行ってもらえません。

探偵の調査費用は、事前に事務所に行かなければ教えてもらえませんか?

そんなことはありません。遠方からの依頼に対応するために、オンラインの相談窓口を設置しているところもありますので、事務所に伺わなくとも予算を知ることは可能です。

ただし、実際に探偵事務所を訪れることは、探偵の運営実態を把握するという点で役立つため、「良い探偵事務所」を選ぶためコツの1つであるとも言えます。近くに探偵事務所が無い場合はオンラインでも良いですが、可能であれば正式な契約を交わす前に事務所を訪ねることをおすすめします。

Q2.探偵事務所によって料金に差がある理由はなぜ?

体験談
インターネットで複数の探偵事務所のサイトを見て料金を見比べましたが、事務所によって料金にかなり差があるようです。

どうして料金面にこれほど差が出るのでしょうか?

一般的に、地域に根ざした個人経営の探偵事務所よりも大手の探偵事務所の方が料金が高い傾向にありますが、それは大手探偵事務所の方が高機能な機材を揃えていたり、十分な数の調査員を確保していたり、全国にネットワークを張り巡らしていたり、など調査の質や確実性を担保するためにコストをかけているからです。

「料金が高い=悪徳探偵」あるいは「料金が高い=優良探偵」などと、一括りしにて判断することはできません。

「依頼者には探偵が取り組んだ調査内容がはっきりとは見えにくい」という点を利用して、ぼったくりのような金額を提示してくる悪徳な探偵事務所もあれば、一方で、調査の確実性を担保するために高機能な機材を用意したり、十分な人材を確保したりしている、という理由から高めの料金設定になっている優良な探偵事務所もあります。

「大手探偵事務所は広告費や宣伝費にお金をかけているから料金が高い」などの意見もありますが、だいたいの場合は、調査の質を一定に保つための「必要コスト」がのっかって料金が高くなっていることがほとんどです。

Q3.探偵の料金を安くする方法は?

体験談
料金はなるべく安く抑えたいです。

探偵の料金を安く抑えるコツはありますか?

調査料金を安く抑えるためには、日時を限定した上で調査を依頼することが大事です。

例えば、浮気調査を依頼する場合も、あらかじめ配偶者や交際相手の行動パターンを観察し、相手がいつ浮気をしているのか(例えば、毎週水曜日の夜など)を推測した上で依頼することで、「調査員をムダに動かしてしまった」という事態を減らせます。

依頼者の中には、相手の行動パターンを知るために自前のGPSを使用して行動を観察する方もいますが、「相手の行動パターンが分からない」という方もまずは探偵事務所の調査員の相談することをおすすめします。

「調査員に改めて事情や状況を話すことで、頭の中が整理されて事態を客観視できるようになり、それまで気が付いていなかったような新しい事実に気が付けた」ということも珍しくありません。GPSを使った方が良い場合は、調査員から指示があるでしょう。

下手に自分で動いて、調査対象者に警戒されてしまっては後々の調査がやりづらくなるため、困ったり悩んだりしたらすぐに探偵事務所へ相談することをおすすめします。

Q4.探偵に騙されないためには?

体験談
探偵の中には、法外な料金をふっかけたり、調査内容をごまかしたりする、悪徳業者も存在すると聞きました。

悪い探偵に騙されないためにはどうすれば良いですか?

探偵事務所に依頼する場合は、まず「探偵業届出証」を警察の公安員会から受け取っている業者であるかとうかを必ずチェックしましょう。

「探偵業法」では、公安委員会に届出を出して「探偵業届出証明番号」を取得した事業者のみが探偵業を行えると定められています。

Webサイトに番号の記載がなかったり、事務所に「探偵業届出証」が飾られていなかったりする場合は、違法な悪徳業者である可能性が高いので、依頼するのは避けるようにしてください。

Q5.探偵に依頼する調査費用はクーリングオフの対象になりますか?

体験談
探偵事務所に夫の浮気調査を調査を依頼したいと思っています。

ただし、料金面で不安もあります。万が一の時のために知っておきたいのですが、探偵への調査依頼はクーリングオフになりますか?

クーリングオフが適用されるかどうかはケースバイケースですが、ほとんどの場合は適用されないと考えておいてください。

クーリングオフが適用される場合と適用されない場合

  • クーリングオフが適用される:ファミレスやカフェで契約をした(探偵事務所外での取引に該当し、訪問販売と見なされる)
  • クーリングオフが適用されない:探偵事務所内で契約した、自宅に探偵を読んで契約した

まとめ

今回は探偵の料金について解説をしました。

一見すると高いように思える探偵の調査費用ですが、調査の質を担保するための必要経費であることがほとんどです。

また、浮気調査や嫌がらせ調査の場合は、浮気相手に調査料金分の慰謝料を請求したり、嫌がらせの犯人に調査費用を請求したりといった交渉をすることも可能ですので、「最終的には調査料金が実質無料になった」というケースも多いです。

悩んでいる方もぜひ一度探偵事務所へ相談してみてください。何かしらの解決策を提示してもらえるはずです。

ご希望の条件に合った探偵事務所を無料で探してもらえます

「探偵事務所の数が多すぎてどこを選んだら良いか分からない!」

「インターネットで調べただけでは、どの探偵事務所が良いのか判断出来ない」

という方におすすめなのが「街角探偵相談所」というサービスです。

街角探偵相談所」では、予算や調査項目を伝えると条件にあった探偵事務所を紹介してもらえます。相談は完全無料。依頼することになっても費用は発生しません。全国各地で相談対応をしているので地方の方でもご利用頂けます。

気軽に公式サイトのフォームから問い合わせをしてみてくださいね。

2分で完了!全国の探偵事務所を探す

かんたん無料診断をスタート