探偵の浮気調査|「GPS」捜査に関する8つの疑問を徹底解説

浮気調査の項目

この記事では、「探偵に浮気調査を依頼したい」という方のためにGPS捜査に関する疑問について解説します。

「探偵に浮気調査を依頼した場合、具体的にGPSはどのように活用するの?」

「 GPSはどのくらい役に立つの?」

「GPSを使った調査にはどのくらいの費用が発生するの?」

などの疑問に応える内容になっていますのでぜひご覧ください。

「浮気調査の一歩」編集部
GPSとは?

GPSとは「グローバル・ポジショニング・システム」の略称であり、日本語では「全地球測位システム」と訳されるのが一般的です。

探偵の浮気調査においても、調査対象者の行動を把握するためにしばしば活用される便利な機材ですが、使い方を誤ると違法行為にもなりかねないため、扱いには十分な注意が必要です。

1.GPSを使った探偵の浮気調査の方法は?

探偵の浮気調査において、GPSが使われるのは主に2つの場面です。

1つ目は、「調査対象者がいつ浮気をするのか分からない場合に、行動パターンを調べるため」。

浮気調査では、証拠集めのために尾行調査を行うことが多いですが、調査対象者の行動パターン(浮気をする日時)が分からない状態で調査を開始してしまうと、調査が長期間に及んでしまい、調査費用が高額になってしまいます。

事前にGPS捜査を行えば、調査対象者の行動パターンを把握することができるため、日時を限定しての調査が可能になり、効率良くかつ確実に調査を進められます。

2つ目は、「尾行中に万が一見失った時でも位置を特定できるようにするため」。

例としては少ないものの、尾行中の保険としてGPSを活用することがあります。調査対象者を見失ってしまうと、調査がやり直しになってしまいますが、GPSを仕掛けておけば、万が一の時でも尾行調査を再開できます。

GPSの2つの種類

GPSには大きく分けて2つの種類があります。用途や目的に応じて使い分けるのがポイントです。

  • ロガータイプ(記録型)

ロガータイプのGPSは、その名の通り、行動をログに残します(記録します)。事前調査として行動パターンを把握するために、用いられることが多いです。

リアルタイムの位置表示はなされません。

  • リアルタイムタイプ

リアルタイムでの位置把握をする場合にはリアルタイムタイプのGPSを使うのが一般的です。尾行中に使われることが多いです。

2.GPSの性能の精度はどのくらいですか?

高性能の機種であれば、誤差はわずか数メートル単位以内におさまり、ほとんど正確な位置情報を取得することが可能です。

ただし、GPSの性能の精度は機種に依存するのが正直なところで、性能が高くないものであれば、数百メートル単位の誤差が生じるケースも見られます。

価格の安いものは低性能であることが多いので注意が必要でしょう。わざわざ購入しなくとも、GPSをレンタルしている探偵事務所も多いので、探偵事務所から借りられれば確実です。

3.相手が徒歩で移動する場合もGPSを付けられますか?

調査対象者が徒歩で移動する場合のGPS捜査は不可能ではありませんが、難易度が高いと認識しておいてください。車やバイクの場合は、車体の下に取り付けられますが、徒歩の場合は調査対象者のバッグにGPSを入れる必要があり、仕掛ける難易度が高く、加えてバレるリスクも高いです。

同様の理由で、調査対象者が自転車で移動する場合もGPS捜査は難しい傾向にあります。

移動手段 GPS捜査
おすすめ度
徒歩 ×
自転車 ×
バイク

4.GPS捜査は違法ではありませんか?

浮気調査におけるGPS捜査自体を禁じる法律がある訳ではありませんが、GPS捜査はプライバシー問題やストーカー問題に繋がりやすく、使い方を誤れば犯罪行為になりかねないことを理解しておきましょう。

「浮気調査の一歩」編集部
2017年には、警察による令状なしのGPS捜査に対して、最高裁判所により違憲判決が出されています。

GPS捜査は非常にセンシティブな領域であると言えますので、探偵など専門家の指導のもとで行うことを推奨します。

GPS捜査を行う時の注意点は、GPSの設置自体は依頼者(調査対象者の配偶者)が行う必要があるということです。例えば、夫の車に妻がGPSを設置することは違法ではないとされていますが、探偵が夫の車にGPSを設置するのはプライバシーの侵害やストーカー行為として見なされてしまうため、ご注意ください。

5.GPSの記録は裁判の証拠として有効ですか?

残念ながら、GPSの記録は裁判の場で浮気を証明するための証拠としては、証拠能力が低いと判断される可能性が高いです。

裁判などの公的な場では、「不貞行為」があったことが証明された場合にはじめて浮気があったとみなされます。そのため、具体例を挙げるならば、「男女でラブホテルに出入りする場面の写真」「深夜に浮気相手のマンションに入り、それから1時間後に部屋の電気が消え、翌朝マンションから出てきた、など一連の様子をおさめた動画」などが、浮気を証明する物的証拠としては有効だとされています。

GPSの記録自体が裁判で証拠として役に立つ訳ではありませんが、有効な証拠を得るための助けとなるのがGPS捜査なのです。

6.GPSはどこに仕掛けるのが良いですか?

車に仕掛ける場合は、「車体背面の裏側(ナンバープレート周辺の裏あたり)」「運転席背面の収納ポケット」「座席シートの下」「車体の下」などがおすすめです。

ただし、車の構造に詳しくない方が自己判断で設置すると、捜査が失敗する(電波が阻害され位置測定の精度が悪くなる)だけではなく、事故や怪我を招く恐れがあるため、探偵などの専門家の指示のもとでGPS設置作業を行うのが良いでしょう。

GPSを仕掛ける時の注意点

  • エンジンやマフラーの近くなど、高温になりやすい箇所への設置は避けること
  • 車検やタイヤ交換の時期を避ける
  • 取り外し可能な場所に設置する

7.GPS捜査のメリットとデメリットを教えてください。

ここまでご説明してきた内容と重複する部分も多いですが、改めてGPS捜査のメリットとデメリットを整理しておきましょう。

◎GPS捜査のメリット

  • 調査対象者の行動パターンを把握できる
  • 尾行中に調査対象者を見失った場合も素早く位置を特定できる
  • 調査費用を安くできる

GPS捜査を行うことで調査効率が向上する(確度の高い日に限定して調査を実施できる、尾行中も相手を完全に見失う可能性が低いなど)ので、結果的に調査員の稼働時間を必要最低限に抑えることができ、調査費用の減少にも繋がります。

×GPS捜査のデメリット

  • 徒歩移動の場合は設置が難しい
  • 法的にグレーなところがある
  • バレた時に調査対象者との関係が悪化しやすい

GPS捜査は一歩間違えると、犯罪行為になりかねないため、実行する時は細心の配慮が必要です。心配な方はGPS捜査の経験が豊富な探偵に相談することをおすすめします。

8.探偵の浮気調査でGPS捜査を行う場合の料金相場はどのくらいですか?

GPSのレンタルを行っている探偵事務所は多いです。HAL探偵社(24時間対応可・全国対応可)の公式サイトを参考にレンタル料金をまとめると、下記のようになりました。

レンタル
日数
GPS
レンタル料金
2日 19,800円
5日 26,800円
15日 34,800円
30日 49,800円

GPS捜査の予算としては3〜5万円と考えておくと良いでしょう。

まとめ

GPSを活用した浮気調査の方法や、注意点などをご紹介しました。

繰り返しお伝えしているように、GPS捜査は一歩間違えると違法捜査になる恐れがあるため、専門家の意見のもとで行うのがベストです。

また、GPSの記録自体は浮気の証拠としては弱いことも覚えておきましょう。

2分で完了!全国の探偵事務所を探す

かんたん無料診断をスタート